ぱっちりな目に|傷跡ができない切らないフェイスリフト施術でたるみ改善
女性

傷跡ができない切らないフェイスリフト施術でたるみ改善

ぱっちりな目に

ドクター

蒙古ひだ

目が小さい、目元が重い、つり目がきつい印象を与えてしまう、などといった悩みがある場合は、目頭切開を行えば理想的な目を手に入れることができます。多くのアジア人の目頭には、蒙古ひだといって、皮膚が目頭を覆っていることがあります。この蒙古ひだがあることによって、目が小さく見えたり、きつい目つきといった印象を与えてしまうのです。なので、蒙古ひだを切ることによって、目元の印象を自分の理想通りに変えることが可能になります。美容整形クリニックで目頭切開を行えば、今まで悪影響を与えていた蒙古ひだをなくすことができます。蒙古ひだをどの程度まで切開するかによって、目元の印象が大きく変わってしまうので、実施する際は、入念なカウンセリングが必要です。

慎重な選択

目頭切開の手術は、一歩間違うと自分の理想の目元とは大きく異なる結果になりかねません。そのため、目頭切開を決意したならば、名医にやってもらうことが大切です。ここで言う名医とは、単に腕のいい医師ではありません。しっかりと患者とコミュニケーションをとれる医師こそが名医です。ネット上のランキングや口コミだけを信じてクリニックを選ぶことはせず、カウンセリングに重きを置き、よく話を聞いてくれる医師のいるクリニック選ぶのが賢明です。一方的にひとつの施術方法をおしつけるのではなく、どういう施術方法があってどれがいいか、提案と選択肢を与えてくれる名医が適任です。目頭切開をするならば、名医のいるクリニックを慎重に選ぶことが必要です。